【2021年2月】SBIソーシャルレンディングってどうなの?運用成績公開 - きらめいブログ

投資

【2021年2月】SBIソーシャルレンディングってどうなの?運用成績公開

※SBIソーシャルレンディングは、2020年3月より新規貸し付けを停止。

また、自主的廃業と同事業からの撤退を決定しました(2021/5/24)

以下記事は、こんなものがあったんだという参考にどうぞ。

 

 

こんにちは、buruです。

今日は、1年ちょっと前に始めた、SBIソーシャルレンディングの運用成績を公開したいと思います。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人に仲介業者(SBIソーシャルレンディング)を通して、融資することです。

 

SBIソーシャルレンディングサイトより

 

筆者は、2019年11月に申し込みました。

なぜ申し込んだのか。

株や、投資信託の他になにかいいものはないか、試しにやってみよう!という単純な考えからでした。

いろいろなものに手を出すのが好きなのです。

 

では、早速先日運用期間が終了しましたので、公開します!

 

SBIソーシャルレンディングの運用成績

それでは、早速。

じゃん。

SBIソーシャルレンディング不動産担保ローン事業者ファンドの運用成績

 

運用結果

出資金 50,000円

利益(税引き後) 1,032円

利益率 2.06%

 

ビビりなので、出資金は50,000円です。運用期間は14か月。

その間にコロナがあったので、最悪デフォルトするかなあとヒヤヒヤでしたが、大きな金額でなくてよかったです。

最初から予定利率は、税前3.0%から5.0%とあったので、こんなもんだとは分かってはいましたが。。。

銀行に預けているよりは、いいですが元本は保証されないので、これなら普通にSBI証券で投資信託にしておいた方がよさそうです。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

 

SBIソーシャルレンディング運用の詳細

とはいえ、ソーシャルレンディングをされたことがない方は、どういうものか気になるかと思います。

筆者も運用配当金の振込や元本の返金方法など確かめもせずに申し込んでいました。

基本的に配当金は、月1回 毎月15日に支払われます。

参考

・出資金は 10,000円/一口 から(ファンドによっては、一口5万円からものも)

・名目利回り 2.5%から10.0%(保証はされていません)

・配当は毎月

・期間はファンドによる

 

う~ん。

私は、このソーシャルレンディングをするターゲット層が浮かびません。

リスクはあるけど、利回りがそんなに良くないものが多いのです。

あえて言うならば、

こんな方におすすめ

  • 株価や投資信託基準価格のチェックを全くしたくない人

ですかね。

運用をすべて、ソーシャルレンディング社へ任せる。という方。

 

そうじゃないよって、いう方は、まだ筆者もやっているFOLIO roboPROのほうがいいかと思います。

関連記事 遅ればせながら儲かるFOLIO ROBOPROをやってみた

 

SBIソーシャルレンディング 配当金振込

では、具体的にどのように出資金と配当金がもらえるのか、支払い明細を公開します!

 

 

このように、毎月均等に振り込まれるのではなく、かなり金額にムラがあります。

上限が10,015円で下限が92円。

ひどいですよね。

利益には源泉所得税が引かれて振り込まれるので、正直この投資には全くうま味を感じませんでした。

 

まとめ SBIソーシャルレンディングの評価

上で述べてきたように、筆者は、SBIソーシャルレンディングは、今後は投資しないな、という評価をしています。

いろいろ投資はしていますが、まずは投資信託やETFを積み立てたほうがやはり、堅実です。

その後余裕があるようであれば、個別株をやったらいいかと思います。

 

というわけでオススメ記事をご紹介します。お時間ある方は、ぜひ読んでくださいね。

 

 \SBI証券の外貨建てETFの積み立ては、秀逸です/

 

では、最後まで読んでくださりありがとうございました!

ブログ村へのリンクです。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

広告リンク先

  • この記事を書いた人

buru

投資を楽しむワーキングマザー 米国株/ETF /投資信託/ダイエット/筋トレ/マラソン/料理/旅行/美容/化粧品/ゲーム

-投資

© 2021 きらめいブログ Powered by AFFINGER5