RISU算数 RISUキッズでぐんぐん伸びる 先取学習 お得に始めるクーポンは? - きらめいブログ

子育て

RISU算数 RISUキッズでぐんぐん伸びる 先取学習 お得に始めるクーポンは?

RISU算数

子育て中の皆さん!

こんにちは

いよいろ受験シーズン真っ盛り、となってきましたね。

皆さんの中には、将来小学校受験や中学受験をお子さんに考えられてる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

我が甥っ子も中学校受験でまさに今追い込みで頑張っています。

でも算数がちょっと苦手なようです。

 

中学校受験で、算数が苦手な子というのは、本当によく聞きます。

難関中学を合格したお子さんの中にさえも、算数苦手っていう子はある程度おられます。

 

算数は一度苦手意識を持つと、そこから好きになって得意になるのは至難の業です。

また、去年からのコロナで学校や塾での進捗が思い通りにならなかった方も、おられるのではないでしょうか。

そんな中、家の中でできるタブレット教材が注目を集めましたね。

今後もタブレット学習が教材の主力となるでしょう。

 

この記事を読むと、

こんな方におすすめ

  • 算数を先取学習して余裕をもって受験に挑みたい
  • 塾や習い事にはいかせたいけど、近くにない、またはコロナで外出を避けたい
  • RISU算数(キッズ)に興味はあるけどお試ししてみたい
  • 親自身が算数・数学が苦手だったので、子どもの算数嫌いが心配

 

以上が解決できますよ。

どんな教材なのか、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

RISU算数を最安で受講する方法はコチラの記事からどうぞ!

 

RISU算数・RISUキッズ始めるなら、お試しからがお得

 

うささん
RISU算数をやってみたいけど、お試しってできるの?

 

このページから期間限定で1週間のお試しキャンペーンができるわよ
おねえさん

 

うささん
じゃあ、早速お試しを申し込んでみよう!

 

でも、一週間お試しして、やっぱりやらないって場合は、送料と保険料1,980円(税別)がかかるから注意してね
おねえさん

 

お試し体験で、お得なクーポンコード「aai07a」を利用ください。※期間限定

RISU算数(小学生)お試しキャンペーン

RISUキッズ(未就学児)キャンペーン

 

 

RISUをお試し リアルな口コミ

 

というわけで、我が家でもRISUをお試ししましたので、リアルな口コミです。

まず、今回お試しした子どもは、3人。

 

8歳女子(小2)

今までの習い事

英語(年中~小2夏まで)

スイミング

幼児教室(年長時)

体育教室(年中から小1)

好きなこと鬼滅の刃のセリフを覚えること。iPadで絵を描くこと。宿題が大嫌い。学校の成績は◎

思いこみが激しく、心因性視覚障害もちなので、習い事はスイミングだけに。

 

4歳女子(年少・双子)

スマイルゼミを1年(年中のカリキュラムをやってます)英語がすき。

こつこつと一人でスマイルゼミで遊んでいる。我が家で一番勉強している。

 

4歳男子(年少・双子)

スマイルゼミを同じく1年(同じく年中カリキュラム)、スマイルゼミでは、似顔絵をつくるのばかりやって、勉強はあまり好きではない。ブロック遊びやロボットが好き。もくもくと一人で遊ぶ。

こんなスペックの三人です。

 

長女の記事については、こちらをどうぞ

 

子供の反応を口コミ RISU算数 RISUキッズがやってくる

 

このお試しをする前に、

 

ぶる
算数のタブレットあるけど、やってみる??

 

何それ~。やるやる!いつ来るの?
こども

 

と超やる気。

タブレットだとゲーム感覚なんですね。

 

スマイルゼミでタブレット慣れしている双子たちも、また違うタブレットだと、別のおもちゃがくる感覚で喜んでいました。

 

開封内容の口コミ

届いた内容は、シンプル。

 

タブレット、充電アダプタ、ケーブル、タッチペン2本

タブレットは、スマイルゼミのものより、ひと回り小さめでした。

risu

RISU算数

 

取り扱い説明書、ガイド、チラシなど。

 

説明書は特に読まずとも、Wi-Fiの設定をすれば、使える状態になります。

余計なものがチラシぐらいで、いたってシンプルです。

 

チラシが多めの業者だと、ここで捨てるものと取っておくものに仕分けしないといけないので、少ないとホッとします!

RISU説明書

risuチラシ

 

開封したら、みんな、やりたいやりたい!!

と説明書を読む時間もくれません。

早速スイッチオン。

ポイント

RISU算数は最初はテストからはじまります。時間に余裕をもって臨んでください。

RISUキッズはそのままステージ1から始まりです。

 

8歳の娘は、お昼前からテストを始めてしまいました。

できる問題が多かったので、どんどん解いていったため、長い時間がかかったようです(1時間弱ぐらい)。

最初だから、すぐにやりたいだろうけど、余裕をもってやらせてあげてください。

 

テストのできで、月額利用料金が変わってきます。

 

 

操作は、iPadやPCを日ごろから触らせているので、説明しなくてもできていました。

お子様によって、操作なれしていない場合は、事前に説明が必要かと思いますので、

最初のほうは、一緒にやったほうがいいです!

 

お試し体験で、お得なクーポンコード「aai07a」を利用ください。※期間限定

RISU算数(小学生)お試しキャンペーン

RISUキッズ(未就学児)キャンペーン

 

ステージ学習 口コミ 途中から飽きる?

RISU算数 小学2年生の口コミ

 

小学生の娘は、テスト後ステージへ行けます。

実はテストで習っていない箇所もかなり解けてしまっていたので、実学年よりは進んだ単元から始まりました。

 

RISUが来て珍しさが手伝って、最初はどの家庭でも通常よりもやる気をだして、すいすい進んで行くかと思います。

RISU ステージ

我が子も、

こども

紙じゃないから、ゲームみたいでたのしい!!

と時間も気にせずやっていましたよ。

 

しかし、どんなにできても、途中できない壁がでてきます。

そんな時は、タブレットに先生動画が届きます。それを見ると、親がわざわざ教えなくても解決できるようで、小学生ぐらいだと、一人で学習が可能です。

 

図形が好きで、一週間で、さっさとしてしまい、3年生の内容まで終わってしまいました。

 

我が子は、比較的先取が面白いらしく、今3年生の10月ぐらいに習うやつやってるよ!!

というと、喜んでやっています。

 

RISUキッズ 年少二人の口コミ

年少の双子二人は、テストなしで、そのままステージへ進みます。

 

最初は数字のお勉強からで、10までの数字から進んでいくと50ぐらいまで出てきました。

50ぐらいまでいくと、よくわからないまま進んできてしまって、全く手がでない。。。

 

操作も一人では最初は難しく、親子で一緒にやっていく、そんな教材だと思ってもらったほうがいいです。

我が家は、スマイルゼミを1年やっていますが、算数の内容は、RISUキッズのほうがレベルが高く、早くから数学的思考能力を高めたい家庭にはお勧めです。

 

教材自体は難しい。女の子のほうは、算数の楽しさのようなものに気づいたのか、RISUをやりたがります。

男の子のほうは、ちょっとやって、飽きたのか、ブロック遊びのほうへ行ってしまいました。

全くやる気がないので、そうなるとなかなか難しいです。

そういう時は、先生動画を見せたり、頑張ってやれるように声掛けが必要になってきます。

そういった点は、どの教材でも同じですね。

 

 

まとめ RISU算数 RISUキッズの口コミ

 

今回、お試しをしてみて、よかった点、ちょっとどうかなと思った点の口コミです。

 

RISU算数 RISUキッズ良かった点

 

よかった点

・算数特化なのでゲーム感覚でできる
・先取で、「できている」と自己肯定感を高められる
・がんばりポイントでやる気アップ(プレゼントがもらえる)
・小学生だと動画や解説で一人でできる

 

risu ポイント

 

 

RISU算数 RISUキッズ 悪かった点

 

悪かった点

・タッチペンが使いづらい(小学生本人談)

・RISUキッズは一人でやるのは難しい。

・RISU算数は料金設定が高い(たくさんやれる子にとっては。でも喜ばしいことです)

 

 

RISU算数 RISUキッズの料金

 

RISUキッズ(未就学児用)は単純に、

年額一括12ヶ月分29,760円(税抜き)※ただし中途解約返戻金なし

 

RISU算数

年額一括12ヶ月分29,760円 (月あたり2,480円)の基本料+利用料(MAX8,980円/月)がかかります。

料金表

RISU japanより引用

 

RISU算数は、料金体系が複雑になっています。

平均利用料は、2,980円ということですが、できる人がやるだけとられるシステムはわかりづらいですね。

全員が2,980円ならすんなり納得いきそうですが、そうではないので注意しましょう!

 

RISU算数を最安で受講する方法はこちらの記事をどうぞ

 

まとめ

今日は、RISU算数 RISUキッズの口コミをお伝えしました。

自分自身のこどもが小学生低学年ということもあり、おすすめできるのは、

ポイント

低学年の算数が好きでも嫌いでもない子です。

 

おそらく、小学生低学年の子たちで算数ができている子は、できていない子に合わせられて、ゆっくりペースで進む授業に飽き飽きしています。

学校のカリキュラムで今の制度では、

できる子たちを集めて、能力を磨いていく、

ということができない。

それならば、

メモ

何かしら家庭で自分のお子様の才能を開花させること

 

 

をされたほうがいいです。

低学年のうちはまだ、他にお金もかかりません。

そのうち受験を視野に入れて塾にいくと、1か月30万円かかる、とかいうニュースもありました。

その前に、算数を得意分野にして、他者より一歩前に進んで高学年になっていると、あとからかかる費用も浮いてくることも考えられます。

 

RISU算数は最速で、2年7カ月で6年間の内容を習得できます。

その分応用問題への取り組みが早く、また頭脳も算数大好きになっているでしょう!

また、RISU算数を進めていくと、中学数学の基礎も先取できますよ。

まず、どんなものかを試してみるのもいいでしょう。

 

最適な教材の選択

子供たちに最適な教材を選択できるように、親は世の中の「変化」をいち早く察知しなかればなりません。

教育を与える親が、この先社会がどのようになるのか、常にアンテナを張る必要があります。

 

私は下記のような書籍を読み、この先我が子にどのような教育が必要なのかの手がかりにしていますので、興味がある方は、購入されるといいと思います。

 

読んでみて、やはりテクノロジーが世の中を、生活を一変させるので、算数を強化するというRISU算数は、最適教材なのではないでか、という考えに及びました。

興味をお持ちになった方は、リンク先からがお得になっていますよ。

 

RISUへの申し込みは、お試しからがお得になっています。

 

お試し体験で、お得なクーポンコード「aai07a」を利用ください。※期間限定

RISU算数(小学生)お試しキャンペーン

RISUキッズ(未就学児)お試しキャンペーン

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


広告リンク先

  • この記事を書いた人

buru

投資を楽しむワーキングマザー 米国株/ETF /投資信託/ダイエット/筋トレ/マラソン/料理/旅行/美容/化粧品/ゲーム

-子育て

© 2021 きらめいブログ Powered by AFFINGER5