2020年クリスマスプレゼント こどもが欲しがる玩具 - きらめいブログ

子育て

2020年クリスマスプレゼント こどもが欲しがる玩具

こんにちは、buruです。

もうすぐクリスマスがやってきますね。

我が家では、ここ数年、遅れてサンタがやってくるという現象が起きています。

今年こそは、早めに何が欲しいのか聞き取りをし、サンタさんにお手紙書こうね!と子供たちを急かしています。

なにせ、去年はクリスマスムードも冷めつつある、年末に、電気屋さんのおもちゃ売り場で必死に欲しそうなものを探し、店員さんに、クリスマスの包装紙ありますか??

と恥ずかしさを押し殺して聞いて、無事サンタさんからのプレゼントを用意できました。

そんなことを二度としまい、と反省し、今年は早めに発注します!

もし、まだ迷っている方のご参考になれば幸いです。

 

去年のクリスマスプレゼント 2019年

今年のプレゼント案を発表する前に、去年何をあげたのか、見てみます。

我が家の当時7歳娘、3歳男女双子用のプレゼントです。

パチェリエ ペンポーチチャンディ

 

図画工作や絵を描くのがだいすきな7歳の女の子です。

布を使ってぬいぐるみの洋服を作るといって、私のハンカチをよく切り刻んでくれます。

そんな手芸っぽいことが好きな子に、独断でこちらを選びました。

糸や針を使わずに、バックが作れるので、作っているときは楽しそうでしたよ。

親の助けもそこまで要りませんでした。

作った後も、バックとして持ち歩いていました。。。数回ですけど。

今年はそのバックは、どこかに行ってしまい、見当たりません。

でも、作るのが目的ですから。

楽しかったようですよ。

 

動くぬいぐるみ

次女である、3歳の双子の女の子には、動く犬のぬいぐるみを選択。

お世話好きの子なので、メルちゃんのミルクをあげたり、毛をとかしてあげたり、いろいろとお世話をしていましたよ。

しかし、ある時突然、ぬいぐるみの毛をハサミでチョキチョキ。

お世話のつもりだったのでしょうか。

その後、しっぽと耳も切られていました。

でも、今でも大事なペットのようですが、もう動いていないぬいぐるみです。

恐竜フィギュア

3歳の双子の弟のほうには、写真のものとは、まったく一緒ではないですが、恐竜のリアルフィギュア。

定番のティラノサウルス、ブラキオサウルス、スデゴサウルスの3体をプレゼントに選びました。

これには、大興奮でいまでもよく遊んでいますし、恐竜の名前もよく言っています。

子どもは、すきなものはよく覚えるんですね。

2020年 今年のクリスマスプレゼントは

今年は何といっても、鬼滅の刃ですよね!!

おもちゃランキングでも DX日輪刀がNO1になっています。

売り切れで、通常価格よりも高値で取引もあるようなので、おもちゃ屋さんでぜひ手に入れたいですね。


我が子たちは、これには興味がないようで、助かりました。

フェルティミシン すみっコぐらしと専用たっぷりセット

8歳になった工作・手芸好きのお姉ちゃん。

まだまだ、何か作りたいようで、すみっコぐらしのフェルト用のミシン。

糸なしで縫える不思議なミシン、だそうです。

本物のミシンは、まだまだ使えそうにないので、このミシンから手芸上手になれるかな。

こちらを検討していたんですが、最終急遽変わりまして。

なぜかというと、フェルティミシンは、専用のフェルトしか使えず、やや勝手が悪いかな。

という理由であります。

 

というわけで、毛糸を使ったミシンのこちらになりました。

大人用とありますが、子供用と大差なく、こちらをサンタさんにお願いしました。

ファーリアル 遊ぶのだいすき♪ こぐまのカビー

4歳の双子のお姉ちゃんは、今年もぬいぐるみが欲しいそうです。

くまのぬいぐるみということで、100種類以上の音とアクションで反応するっていう、

ちょっと怖い感じもしますが、クマのほかにも猫やトラや犬などたくさんの種類がありますので、好みのものがあるかもしれないですよ。


 

トミカ アースグランナー

続いて4歳男の子。

恐竜からロボットへ関心が変わりました。

こちらは、テレビ放送があっているようですが、我が子は見たことがありません。

おもちゃのカタログをみて、カッコイイロボットが目に入り、その中でこちらを選びました。

アースグランナーのEG05というのが欲しいようです。

ロボット大好き人間です。

ブロックも好きで、公園ではあまり遊びたくないインドア派ですね。

おまけ アナスイ 鬼滅の刃コラボバック

こちらは、おまけで。

子供用というわけでは、ないですが、あまりにもブランドイメージを壊さずに、鬼滅コラボができていたので、ある意味感動!!

これを見た小学2年の娘は、しのぶのバックほしい!!と言っていました。

 

まとめ

 

こうやって見てみると、欲しいものは性格や関心によるものですね。

このぐらいの年齢では、大体去年と似たようなものを欲しがります。

一番プレゼントを選ぶのが難しいのが、双子の女の子なんです。

大体、お姉ちゃんのおさがりおもちゃがあります。

でも自分のおもちゃがほしい。

だけど、どんなおもちゃがあるか分からない。

親としても、人形や小物が増えるのがいやなので、シルバニアファミリーの。。。。と言われても、ちょっとそれは止めなさい、といってしまう。

本当は、欲しいものは買ってあげたいんだけどね。

プレゼント選びも難しいものです。

 

今日はここまでになります。

お子様やお孫さんへのプレゼント選び、迷っている方。

ぜひ候補に入れてみては、いかがでしょう。



広告リンク先

  • この記事を書いた人

buru

投資を楽しむワーキングマザー 米国株/ETF /投資信託/ダイエット/筋トレ/マラソン/料理/旅行/美容/化粧品/ゲーム

-子育て

© 2021 きらめいブログ Powered by AFFINGER5